一般社団法人 バンブービレッジ BAMBOO VILLAGE

 

ながたに 竹 プロジェクト NAGATANI TAKE PROJECT

里山の竹活用 NAGATANI’S BAMBOO

大分県犬飼町長谷の「里山の竹循環型資源化活用事業」

大分県は全国で3番目に竹の多い県なのです(林野庁調査資料による)。

その大分県犬飼町長谷地区も,中山間地の全国的な人口減少の波により残念ながらきれいな里山も荒れつつあります、そこで長谷では一般社団法人(バンブービレッジ)を設立して里山の整備と、整備で発生する竹の資源化活用を進めています。

伐採した竹をチップに処理して竹チップ有機堆肥を造り長谷地区の稲作に活用しています、有機堆肥として大変好評で今後外部への販売を計画しています。

また竹をパウダー化して資源としての活用も開始しました、その一つが「ながたに里山竹の酵素風呂」です。

竹パウダーについてはその他に「ぬか床」や「消臭剤」などの商品化を準備中です。

竹の酵素風呂

ながたに 竹の酵素風呂

「ながたに里山 竹の酵素風呂」の酵素浴槽は、ながたにで採取した新鮮な竹をパウダー状にして脱脂米ぬかとブレンドした豊富な酵素を含んだパウダーで満たされています。
 酵素浴槽内は無数の好気性微生物が活発に増殖し常に発酵しその発酵熱で約70℃を維持しています。

長谷の四季 NATURE OF NAGATANI

長谷の里山の春は自然群生の山桜やソメイヨシノなど桜の花がきれいな季節です。